2014年05月24日

最大のバイクは掛かる手間も最大?

こんにちはぁ〜 (^_^)/

良いお天気ですねぇ〜皆さんは何処で休日をお過ごしでしょう

ご無沙汰しています スタッフ i です

本当に絶好のツーリング日和の 土 日 ですねぇ〜

私も ツーリングに行きたいです

さて 今日の テーマですが 最大のバイクとは 何か分かりますか?

K1600GT ではありません! K1200LTです

なぁ〜んだ って言ってませんか?


私は この K1200LTが BMW のバイクの中で

ボディーが一番大きいバイクだと思っています

実際に K1600GT と並べたりして比較はしていませんが

私の見た感じでは そうだと思います


で 今回は K1200LTの スターターリレー不良 交換 に付いてです

どうですか?この堂々としたスタイル

2014-04-27 12.12.18.jpg

この車種は バッテリー電圧が低下している状態でスターターを回していると

徐々にスターターリレーの内部の接点が焼けて最悪最終的にはくっついてしまいます

そうなるとどうなるか分かりますか?

セルモーターが回りっぱなしの状態に成ります

キーをOFFにしても回りっぱなしです

そうなるとバッテリーの端子を外すしか 止める方法はありません

と言う事で リレーBOXが見えるところまで部品を外していきます

2014-04-27 12.25.00.jpg


 どんどん外していきます  2014-04-27 12.32.37.jpg

2014-04-27 12.38.30.jpg

ステレオもユニットごと外します! カブトガニみたい

そう見えるのは 私だけ?? (笑´∀`)

大分外れました     2014-04-27 12.39.24.jpg   

まだまだ外します!

2014-04-27 12.43.36.jpg   シートも外し

 タンクも外します    2014-04-27 12.44.17.jpg

2014-04-27 12.54.09.jpg   こんな感じ

ここまで部品を外していって 漸く リレーBOX 見えました!

 これっ!  2014-04-27 12.58.39.jpg 

 ┐(-。ー;)┌ヤレヤ

2014-04-27 12.59.09.jpg   これが今回の主役です!

同じ部品に交換する事も出来ますが 又同じ問題が起こる可能性が大きいので

今回は 対策部品に交換します

2014-04-27 12.59.49.jpg   これです!

この対策部品に交換すると バッテリー電圧が 一定位下に成ると リレーが作動しなくなり

リレーの接点を守ります!   (゚∇^d) グッ!!

 こんな感じ   2014-04-27 17.01.01.jpg

これで 今回の修理は完了なので 外した部品を組み付けて行きますが

その前に 少し サービスで しておく事が有ります

 それは これっ!   2014-04-28 11.56.44.jpg

そうです! エアークリーナーの汚れチェック!

以前も K1200シリーズの整備で書いたかも知れませんが

このシリーズは タンクを外さないとエアークリーナーの点検 交換が 出来ないのです

ですので アクトクラブでは 車検点検時や今回の様な作業時には必ず点検します

たしか 2001年7月頃に対策部品が出てますので 2002年以前のK1200シリーズに

お乗りの ユーザーの方は 経験された事が有るかも知れませんが

長く お気に入りのバイクを大事にお乗り頂く為にも

スターターリレーは 対策部品と交換される事をお勧めします

お問い合わせは 気軽に 私まで ご連絡下さい


 お待ちしていまぁ〜す (^_^)/ 




ACTCLUB_logo.jpg


  





ACTCLUB_logo.jpg

〒565-0803  大阪府吹田市新芦屋下7-1

eshop001.png

posted by ACT CLUB | Comment(0) | TrackBack(0) | BMWメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397785249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック