2014年06月14日

美味しくなぁ〜れ!

梅雨入りしましたねぇ〜

昨日 一昨日と 本当に変な天気ででしたねぇ〜

両日共に 陸運局に検査に行ってきたのですが

昨日は ゲリラ豪雨?にやられて 危うくずぶ濡れに成る所だった

 スタッフ i です

皆様 いかがお過ごしですか? この土日は何とか良いお天気みたいですが

青空でも急に曇ってきて ザァ〜 って事も有りますので ご注意下さい

さて 本日のタイトル 何だと思います?

バイクのメンテ関係を中心に書かせて貰っている私 スタッフ i ですが

本日は がらりと変わって 梅酒造り についてです

先週の火曜日のお休みに 一気に2本漬け込みました! (^ー゚)ノヤッタ♪

皆さんは 梅酒や果実酒など作ったりしますか?

先日お客様が今年は漬けたとブログに書かれていましたが

飲む専門の方も多いようですね (笑´∀`)

インターネットで検索すれば 凄く沢山出てきますので

作り方は詳しく書かなくても良いかなと 思いますので

私 スタッフ i 流のやり方をサラッと紹介させて頂きます

まず 私の場合 未熟な真っ青の堅い梅は 使いません!

タイミングを見て 梅が少し黄色く成って来た頃を見計らって

漬け込みます

こんな感じです   IMG_2993.jpg

大きさは 人によって好みが違うと思いますが 大きめを使っています

これで 3Lサイズですが 小さい物も混ざってます (^_^;)

漬けるタイミングによって多少味が違って来る様ですねっ!

以前 完熟した梅で 梅シロップを作って 梅ジュースにして飲んでいましたが

今年は予定していません

梅は完熟するとあく抜きしなくても良いらしいのですが

私は2時間ほど梅たちをたっぷりの水につけておき

優しく洗ってやりました

そして 水から出して水気を切り 乾かして

竹串を使って へたの部分を 取り除きながら キッチンペーパーで

優しく残っている水気を拭き取ってやります

梅は金属の串を使わない方が良いらしいです これもネットに出てました

綺麗にへた取りをしてあげると エグミが無く美味しい梅酒に成るそうです

大量生産される梅酒の場合 この段階ではへたを取る事が出来ない為

家庭で優しく漬けられる梅酒と味が違って来るそうです

これも 梅農家の方が梅酒造りの紹介で書かれていました

漬け込む瓶の消毒に関しては 私の場合 綺麗に洗って 完全に乾かして

漬け込む前に 漬け込む焼酎 (35度のホワイトリカー又はブランデー)

をキッチンペーパーに染みこませて 入念に瓶の内部と 口の部分を拭いて

消毒します この方法が一番手軽です!

大きな鍋で煮沸消毒するのはちょっと無理なので アルコール消毒です

ホワイトリカーは 色も透明ですし臭いもアルコールの臭いだけですので

漬け込んで時間が経つと梅のエキスがしみ出して茶色く変色してつかり具合が

見て分かります

最初はこんな感じ   IMG_2996.jpg

IMG_2997.jpg  綺麗でしょう!

1本目は ノーマル ホワイトリカーベースで漬け込んで

もう1本は ブランデーベースで漬け込みました

ブランデーは 開けると何とも言えない 良い香りがしています

そのまま飲んでしまいたくなる 気持ちを抑えつつ 漬け込みました!
 出来上がりが  IMG_2998.jpg 楽しみです

ブランデーベースは 最初から茶色い色が付いているので

つかり具合は色で判断は出来ませんが

6ヶ月後辺りから 飲めるそうですが 私は1年は飲みません

たまに 床下から取り出して 優しく揺らして混ぜてやります

1年以上熟成させると更に旨みが出るそうですが 私は毎年漬け込んで

沢山の友人に飲んで貰って居ます みんなが美味しい美味しいと飲んでくれるので

作るのも毎年楽しんでます

どうでしょう? 少しは参考に成りましたか?

誰でも 簡単に 出来ますので チャレンジしてみてはいかがですか?

梅じゃ無くても 色々な果実で 出来ますので 気軽に出来ます

サービス関係以外の事も 色々やっている スタッフ i です

バイク以外のお話でも何でも気軽にして下さいね

冷たい飲み物も御用意して 皆様のご来店お待ちしています (^_^)/




ACTCLUB_logo.jpg






ACTCLUB_logo.jpg

〒565-0803  大阪府吹田市新芦屋下7-1

eshop001.png
大阪の吹田市にあるBMWバイク取り扱い専門店です。
車両販売や整備/修理お気軽にご相談くさだい。大阪、奈良、兵庫、京都、和歌山はもちろんのこと岐阜、愛知、高知など遠方からもご来店いただいてます。

posted by ACT CLUB | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399431421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック